「オモクロ写真 その苦渋」

b0057679_9255798.jpg
営業してたのだ
散歩でよく通るところなのだが、朝は何時も閉まっていたのでやっていないのかと思っていた、先日何時もの銭湯が臨時休業していたので、遠くの銭湯へチャリでお出かけ

閉まっていたと思っていた喫茶店がなんと営業しているでは無いか、しかしこの余りにも手作り感満載の店構えでは、コーヒーを飲むのに二の足を踏んでしまいそう、まさに下町の喫茶店風情が漂っております

久しぶりに行った福島駅近くのコンクリート打ちっ放しの銭湯、別名安藤忠雄風呂と呼んでいるのだが、脱衣箱も浴槽も全て曲線とユニークなデザイン、初めて知ったのだが入浴料が他の銭湯と違ってなんと350円と安いのだ、ちなみに大阪の入浴料金は440円なので90円も安いことになる

以前銭湯では初めて、この銭湯で洗髪料10円を徴収されたことを思い出した、久しぶりの延命湯は残念ならがスチームバスが少々ぬるすぎました
[PR]
Commented by 喜三郎 at 2015-04-06 20:51 x
住之江区で雇われ職人だった時,工房にとまって作業するはめに。検索して銭湯めぐりしました。 なんと「ケロリン」の洗面器が現役で活躍。ほしかったですな。もんもんの兄さんも,これまた 健在でした。
Commented by push-pull at 2015-04-07 09:19
喜三郎様 私の友人に銭湯好きが一人おりまして、彼と近場の銭湯を片っ端に行っておりました、大阪市内の銭湯で特筆すべきは「源が橋温泉」ともう無くなったが「美章園温泉」です

住之江区と言えば最近行ったスーパー銭湯「湯楽」が良かったですな
by push-pull | 2015-04-06 09:32 | 写真 | Comments(2)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL