「冗談漫画207」 ボクコチキミアチ

b0057679_7354671.jpg
表札にも
早起きしたのだが珍しく天気予報通りの雨、これで暖かくなるのだろうか?、お陰でブログアップが早くなりました、北陸新幹線で脚光を浴びている金沢だが、石川県が全国で一番降雨日数が多いことを初めて知ったのだが1年の半分も降っております、2番が私が良く出かける富山、関西人にとってはサンダーバードが金沢までになるので富山に行くのが不便になる、おまけに高岡などは現在の駅と新幹線の駅が離れているのでますます不便に

時間が余ったので久しぶりにスキン変更、長いことブログを続けているとこのexciteのスキン柄も、写真が大きく入れられる物は全てやったことがある、最初は次々と新しいパターンが追加されていたが、いつの間にかそれも無くなり知ったパターンばかりになってしまった、自分でデザインを作れば問題はないのですが・・・

最近の新築の家の表札の文字が気になる、以前の定番だった極太の明朝体では無く、遊び心のある手描き風のPOP体が増えた、もっともそのタイプの表札のある家はそれなりにモダンに作られておりますが

野田阪神の駅前にまだ公園があった頃、直ぐ横には市電の停留所があった、一・六・三・八が付く日には公園で縁日が開かれた、駄菓子屋に輪投げに競りの瀬戸物屋に・・・そこに何時も短時間で表札を作るお兄ちゃんがいた

作るのを見るのが楽しみで飽きずに眺めていた、表札の木にチョークを塗りその上から毛筆で名前を書く、乾くのを待ってから一気の彫り上げる、彫り上がると彫ったところにツヤのある黒を入れる、塗料が乾く前にはみ出たところをさっと拭くのがお見事だった

今から考えるとあの塗料はカシューかエナメルだと思われる、筋肉質の兄ちゃんが黙々と彫る様は子供ながら格好良く写ったのだ

今日の写真の表札だがどちらも面白い、入り口に「出口」のサインは少し笑えてくるがまだ真っ新で家も建てられたばかり

右の古い表札は初めて見る名字だ、面白い名字や名前を持つと間違いなく子供の頃に廻りから突っ込まれる、生活の場が変わる度に突っ込まれる一生つきまとう名前って何なんだろうね
[PR]
by push-pull | 2015-03-14 07:40 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL