今どきの梅田

b0057679_9313945.jpgマルビル
ビルとビルの間からゆったりとした光がこぼれてくる、オープンカフェでやけに甘い「なんとかハニーラテ」を飲んでいてふと上を見上げた「そうなんやもう電光掲示板はないんやなあ」

どうもこんなアングルで写真を撮ると気恥ずかしく(なんとかカメラの投稿写真風だから)色々とPCで弄ってしまう

こんな梅田の景色を見ることになるとは信じられない、表には確かにビルがあったがここらあたりはほとんどバラックの街だった、NYほどではないにしても東京ほどではないにしても、どんどんと狭くなっていく空、昔はこの場所に繊維街があり細い路地が入り組み繊維問屋に混じって眠眠や立ち飲みなどの飲み屋が一杯あった、夜になると昼間では想像出来ない街に変身しどこからともなく現れた女衒が客を引く、昼間の顔と夜の顔がどうしても重ならない、今から考えると何処で商売をしていたのだろうか?

直ぐそこは大阪駅、表通りにはよく行った旭屋と駅前ラジオとカメラの河原があった、そして全ての地主がこのマルビルのオーナーでもある吉本、と言ってもあの吉本新喜劇とは何の関係もない
一度旭屋が火災にあったときこれ幸いと地主は立ち退きを執行しようとしたが、旭屋はものの見事に1日で営業を再開したのである、勿論バラックに近い建物はかなり残っていたから出来たのだが、それにしても1日で営業を始めるとは凄い商売根性に唖然としたものだ

大阪の最初のエスカレーターが直ぐ側の阪神百貨店にお目見えした、確か建物も4階建てだったように記憶しているのだが・・・自宅から歩いてこのエスカレータをガキ仲間で見に出かけた、その時のクイズは「さて、このエスカレーターの階段は何段あるのでしょう?」だった、みんな恐る恐るエスカレーターに乗っかって2階へ、又ぞろ階段で下りてきてエスカレーターに載るための列に並んだのだ

同じマルビルでも東京の丸の内のマルビルとはエライ違います、格も広さも客層も!比べるだけでお江戸の方に怒られそうなぐらい違う、最近の丸の内はオープンなビルも建設され素人さん(笑)も行けるようになってきたが、その昔変な格好をしているだけで白い目で見られそうな街だった、夜になると人通りもなくバカでかい建物が建ち並ぶだけ、残業をしているのかポツポツと明かりが見える、勿論一杯飲み屋なんぞはない

その点ここは違います、夜になっても人がウロウロで柄の悪いこと、その昔は一人で歩くにはちょっと勇気がいったぐらいですから!

最後にお断りしておきますが、私が甘い「なんとかハニーラテ」なんぞを飲んだのは、ただ単にタリーズの入口の看板にお勧めメニューと書いてあったからだけなのです、だから決して軟弱な奴と私を見ないようにお願い致します。
[PR]
Commented by GuGuGammo at 2005-03-31 19:21 x
資料を整理していたら40年近く前の
駅前ラジオの領収書が出てきました。
旭屋も階段がギシギシ鳴るような
バラック建てでしたねえ。。。
ああ!幾星霜。。。\(^o^)/
Commented by PUSH-PULL at 2005-04-01 09:23
駅前ラジオの領収書とは又古い!何たってお店の名前が「ラジオ」なんですから、私も先日整理中に昔よく通った喫茶店のマッチがぞろぞろ出てきましたこれで又ブログが書けそうです
by PUSH-PULL | 2005-03-31 10:07 | 写真 | Comments(2)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL