町の明かり

b0057679_844074.jpg
近場のイルミネーション
年々年末の年始のイルミネーションが豪華になっております、近場の通りすがりの電蝕を採集、話題のLEDのお陰で電気代はもちろんのこと電球代もどんどんと値下がり、LEDもパソコンで簡単に演出できるようになってきているらしい、上は先日難波をウロウロしたときに撮影した心斎橋大丸と御堂筋

b0057679_8454492.jpg
こちらはスカイビルのクリスマスツリー、夜遅くまで大変な人出で、大阪駅側からの地下通路もラッシュアワー並み、今年はホットワインを飲みませんでしたが、ドイツテーストの屋台も増加しておりました

何のことはないのだが、グランフロントの連絡通路と大阪駅真上の時の広場のイルミネーション、こうした電蝕は終わってからもまた来年まで保管しておくのかなあ〜
b0057679_8455332.jpg

b0057679_8455011.jpg

[PR]
Commented by 喜三郎 at 2014-12-23 12:55 x
地域のLED電飾は地元の電気屋に直接発注するようなシステム,法律?できないんでしょうか 考えすぎといわれても,おおがかりに派手なイベントは,どうも 企業のからくり,談合におもえてきます。ああ もっと素直な気持ちで 迎えたいものですが。 すみません。
Commented by push-pull at 2014-12-24 10:25
喜三郎様 ごもっともです、大阪市なんて発注の仕方が滅茶苦茶で、完全に規約違反
友人のもつ鍋屋さんが、中之島のイルミネーションイベントに出店しようと打診したら、屋台の出店料が五〇万円だったとか、あまりの高さに断念
by push-pull | 2014-12-23 08:48 | 写真 | Comments(2)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL