女郎

b0057679_9114952.jpg
お散歩
選んだスキンが落ち着かないのでまたまた変更、自分でオリジナルのレイアウトをしたいと思うのだがそこまでのスキルがございません

久しぶりの昆虫写真は兄の家に行く途中で遭遇、2週間前に通ったときは見なかったのだが、桜並木の木の間には全部蜘蛛の巣が、凄い数である、この手の写真はオート撮影が一番苦手の被写体なのだが、なんとか写っておりました

家に戻ってPC図鑑で調べて「ジョロウグモ(女郎蜘蛛)」と判明、今時の検索にはネットが非常に便利である、さすがの私も蜘蛛の図鑑は持っておりません

b0057679_9285286.jpg私の記憶では女郎蜘蛛はもっと大きかった記憶があるのだが、これは3センチぐらい、調べて判ったのだがジョロウグモとよく似たのがコガネグモで左の写真、似ているがこちらの方が小さく、違いはコガネグモの巣はほぼ円形、言われてみれば私の撮った写真のジョロウグモの巣は大きくて複雑ですね

女郎蜘蛛とは凄い名前、「女郎」と言っても今ではほぼ死語に近く、遊郭話にしか出てきません、派手な柄がそうさせたのか、大きな巣で獲物を捕まえる所から付けられたのか定かではないが、言えることは雄の女郎蜘蛛は体長も半分ぐらいで色も地味です、しかし雄でも女郎とは・・・

調べて初めて知ったのだが和名にはもう一つ「上臈蜘蛛」と言うのがあった、こちらの上臈(じょうろう)は、江戸時代の大奥の女中の役職名で、高級女官に値するのだが、まるで正反対ですね
[PR]
by push-pull | 2014-10-16 09:30 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL