思い込み

b0057679_92297.jpg
社名とロゴ
道路脇に止められてい軽のバン、見た瞬間赤帽の流れを組む運送屋かと思ったのだが、後ろの扉には「AKATORI KENKYUSYO」の文字が

中を覗くとモップ類が一杯、これは間違いなくハウスクリーニングの会社に違いない、まさかまさか「AKATORI」が「垢取り」だとは想像もしなかったのだ

昨日のニュースで、ノーベル平和賞にパキスタンの十七才のマララさんの受賞が発表された、十七才でノーベル賞も驚いたが、彼女のこれまでの教育の必要性の活動は目を見張るモノがある

日本では考えられないことだが、世界では満足に教育を受けられない国が多数存在する、イスラム主義者達は学校を破壊し、子供達の誘拐を今も行っている、いくら宗教上の問題とは言え理解出来ない

香港の政府に対するデモの主導者も高校生、日本ではこれだけ右傾化の時代になっても学生達がストを起こす気配さえない、大半が政治に無反応で興味なし、まさに他人と関わりを拒否する軽薄な「個」の時代を満喫しているのだろうか

さらにびっくりしたのは日本国憲法の第九条がノーベル賞候補になっていたこと、もしも九条がノーベル賞を貰っていたらアベ君は間違いなく困ったであろうと思われる

集団的自衛権など次々と憲法改悪に向け突き進んでいる真っ最中に、まさにブラックユーモアそのものになる、イシハラに至っては田母神たちと自衛隊を軍隊に変え支那と戦争をして勝つことなどど怪気炎を上げている物騒なご時世に平和賞

AKATORIさんに頼んで全議員(地方議員含む)の垢を取って貰いたいものだが、政治家には垢の固まりみたいな人が多数居そうなので消滅してしまうかも
[PR]
by push-pull | 2014-10-11 09:06 | 写真 | Comments(0)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL