路地裏

b0057679_8544873.jpg

b0057679_855339.jpg
のぞき
何度かこの路地をアップしているがまたもや登場、道頓堀から水掛不動さんに抜ける南北の通り、名前だけは有名なきつねうどんの店「今井」の少し東にある

注意しないと見逃すほど狭い、これで電気が付いていないと通るのをためらうほど狭い、ところが狭いのにかかわらず通路の壁を利用して昭和をディスプレイしているのであります

まさに他人様の家の覗き感覚のディスプレイでおもしろい、ちゃんと狭いスペースなのにライティングまでされているとこ良くできている所

ふと「路地裏」なる言葉が気になってきた、そもそも「路地」そのものに狭い道=通路の意味がある、横町よりも狭い道で、家と家との間に出来た通路で勝手口などに利用されている

その「路地」の裏ってどういうことなんだろうか?、路地裏に<路地を入り込んだ、表通りに面していない所>なる記述を見つけたが、路地そのものが表通りに面していない訳で・・・、そうなると路地と路地裏の差別が良くわからんのだ

下の写真の路地を抜けた所が道頓堀でございます
b0057679_8551461.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-09-19 09:00 | 写真 | Comments(0)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL