ダンゴムシ

b0057679_720776.jpg
折り紙
台風接近で大阪は昨夜からずっと雨、熱帯夜にならずよく寝られると思ったが今度は雨が心配、そう言えばガキの頃まさに漫画みたいに雨漏りところに洗面器を用意した記憶があります、雨漏りはしなくなったが同じ家に今も住み続けているわけで・・・恒例の早朝散歩も中止でブログアップが早くなった

日本の折り紙は世界的にも有名で、その知識が宇宙ステーションにも応用されているとか、私も一時折り紙に填ったことがある、一枚の紙からハサミを使わずに作るやり方と、紙の形にとらわれずハサミや接着剤も使うやり方がある

紙のもう一つの面白いのは、飛び出す絵本など紙細工で、この辺りになるとアートの域に達する、日本では折り紙建築で有名な茶谷正洋さんが秀逸、本を買って作ったことがあるがハイレベルです

折り紙と千代紙の区別がよく解らなかったので調べたら、どうも洋紙が折り紙で、和紙で伝統的な柄が入ったのを千代紙と呼ぶようだ

写真のダンゴムシは先日伊丹の昆虫館へ行ったとき、子供の遊びコーナーにあった折り紙サンプルで、写真を撮って戻ってからプリントアウトしてから作りました

最近は百均でも売っている折り紙、折り紙で何時も残るのが黒なのだが、今回は買ってきて一番最初に使ったのが黒紙でダンゴムシにピッタリ、なかなか良くできております

折り紙と言えば鳥や動物など可愛い物が多いのだが、ダンゴムシを見つけ直ぐに作った次第です
[PR]
by push-pull | 2014-08-09 07:28 | 私事 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL