京の顔

b0057679_8445681.jpg
看板二題
散歩の途中から雨、万が一と思って折りたたみ傘を入れていて正解、かなり強烈な雨だが学校だの駅だの会社だのに向かって傘無しで走る姿もチラホラと、家に戻るならともかくこの後が大変では

上の写真はご存じ「ips」の研究所の看板、場所は京大付属病院の春日上通側、下の看板だけやけに新しいのだが、きっと山中教授が iPS細胞(人工多能性幹細胞)を発表し注目を浴びてから付けられたと思われる、もう一つのSTAPの方はこの秋までに決着が付きそうである

今年は今までに無いタイプの人がピックアップされマスコミを賑わせている、佐村河内・小保方・塩村・野々村・・・いずれの問題も解決の仕方が非常に悪く後味が悪い

b0057679_8474083.jpg
こちらの看板は丸太町通りで見つけた看板、文字が達筆すぎて読みづらいのだが、「和楽庵」という宿屋、上の看板の文字は整っているのだが、下の縦長の看板の文字がいささか

外人旅行者向けの宿だと思われる、2600yen,1/night、とあるが、近くのホテルと比べると格段に安い、若者の長期滞在にはうってつけかも知れません

TVでこうした古い民家を使った外人向けの安宿の紹介番組を見たことがあるが、大阪西成の格安ホテルとは趣がまるで違いますね
[PR]
by PUSH-PULL | 2014-07-14 08:50 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、何故か立ち止まり私をガン見、写真の粒子が荒れております


by PUSH-PULL