漢字問題

b0057679_17385790.jpg

b0057679_9195458.jpg
茅の輪
今朝の毎日新聞の週刊漢字は、「名越祓」と「茅の輪」と「半夏生」、読めたのは真ん中の「茅の輪(ちのわ)」だけ、毎度のことながら見たことある文字が多いのだが皆目読めません

b0057679_9222316.jpg最初が「なごしのはらえ」で6月末日の神事で半年のたまった罪や汚れをはらう、最後のが「はんげしょう」で暦の七十二候で今年は七月二日、半夏(別名カラスビシャク)が生える頃らしいのだが、そのカラスビシャクが判らないのでネットで調べたのが左の写真、余り見慣れませんなあ

「茅の輪」を知っていたのは今日の写真、場所は大阪天満宮の境内で、茅(かや)で作られた大きな輪っかのことで、今日六月三十日の夕方に輪をくぐる神事が行われます、先の「名越の祓」の参拝者がくぐるのですが、スサノオノミコトをもてなした蘇民将来(そみんしょうらい)が茅の輪を授けられた、子孫の健康を約束された伝説らしい

また知らない名前が出てきた、蘇民将来を調べたが、これも日本の各地に伝わる説話で、段々と深みにはまりそうなので割愛(笑)

この天満宮は朝の散歩コースの東回りの途中にある小さな神社、天神祭の神社としては一番西側にあります

※花の写真はネットより拝借
[PR]
by push-pull | 2014-06-30 09:24 | 写真 | Comments(0)

公園のライダーキャッツ


by PUSH-PULL