もやい

b0057679_841405.jpg
もう忘れています
今日の写真も深日港で写したのだが、大型船係留のための鉄の柱の名前が出てこない、ヨットに乗っていたときはこんなでかい所に舫い(もやい)をとっていなかったのだが・・・

調べてやっとこさ判ったのだが、上の写真のL字型の鉄のかたまりがビットと呼ばれる係留柱、見事な存在感であります、これだけだと船に傷が付くので離れて係留するか、船体にクッション材のフェンダーをぶら下げで停泊することになる

下のずんぐりした鉄の固まりがポラードと呼ばれる係留柱、真上から見ると何かまず判らないのではなかろうか、調べていて初めて知ったのだが道路や歩道の通行止めに道路に打たれた短い棒というか標識も同じポラードと呼ばれておりました

舫いのロープワーク(ノット)も色々な種類があり、この知識は船に乗る人の必需知識なのでありますが殆ど忘れたかも、一瞬でほどける物からよそ見してても出来る舫いとか、特にヨットの場合帆走中はずっとロープとの戦いな訳でその出し入れ加減で舟の速さが決まるぐらい
b0057679_8423088.jpg

[PR]
Commented by まやぞー at 2014-06-03 22:37 x
ぱっと見、カオナシみたいのが座り込んでる写真に見えました(笑)
Commented by push-pull at 2014-06-04 08:41
まやぞーさん
深日港の喫茶店は二回連続でお休みでした、それにしても暑かった
by push-pull | 2014-06-03 08:45 | 写真 | Comments(2)

ご近所ののらら、なかなか可愛いですな


by PUSH-PULL