「冗談漫画161」 ボクコチキミアチ

b0057679_846848.jpg
排水
別に小さな家ではない、何故にこんな所から洗濯機の排水のホースが・・・!、狭いお家だと玄関入ったところにビックリするような物が置かれていることがたんまにあるがこちらは洗濯機

小さめのマンションだのアパートだと、風呂はあっても洗濯機の置き場所が作られておらず、ベランダに洗濯機が良く設置されていたりします、洗濯機は何処にでも設置できず排水の必要があるので、基本風呂場の脱衣所辺りが圧倒的に多いのだが

洗濯機が置けるぐらいの玄関の三和土があるぐらいなのになあ、ただ不思議なのは洗濯機を使っている割りには玄関先が汚れておりません、まめにお掃除しているのかしら、ひょっとしたら少し右のタイルの剥がれたところが排水の影響だったりして

ご愛敬は、ホースの向きを変えるために置かれたタワシの存在、なかなかでございます

加齢臭なる言葉がいつから使われ出したか定かではないが、この言葉が広まりだした頃、娘が親父の衣類と一緒に洗濯するのを拒否する話が世間にございましたが、おっちゃんにしたらこれは堪りません

せっせと汗水流して働いて、家にお金を貢いでいるのになんと言うことか、そんな「馬鹿な娘は勘当だ」と思った男は少なからず存在するはず、っちゅううことでこの家も玄関先が2台目の洗濯機だったりして

これって真冬の寒い日の洗濯はどうしていたのかしら?
[PR]
by push-pull | 2014-05-20 08:53 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL