山椒は小粒でも・・・

b0057679_972026.jpg
マクロの世界
雨が降るとお散歩ネタが激減いたします、ニコンのマクロレンズを愛用のネゴ君に装着し撮影、三脚なしなのでピント合わせが大変でございました

鉢植えの山椒を買ったのは多分1年ほど前で高さも十五センチぐらい、今まで何度か買ったことがあるのだが全部枯らしてしまった、靱公園の植木市で見つけたのだ

植木屋さんに定植する時期を聞いたら「今は駄目で冬の始まりが良い」と、半年裏庭置いていたのだが、山椒って何て成長の遅い木なのか驚きである

冬前に玄関先の植え込みに移動したのだが、みるみる葉っぱが落ち半月ほどで枯れ枝になってしまった、捨てようかと思ったのだがままよとそのままにしておいたら、先日驚く無かれ芽を出したではないか!嬉しい限りである

富山の久利須村の友達の家には、家を出たところにバカでかい山椒の木があるので、竹の子シーズンの木の芽和えの時は、山椒の新芽を取り放題という贅沢が味わえる

山椒の辛さは、唐辛子や胡椒とはまた別の味、そう言えば山椒の「椒」は胡椒と同じですな

下の山椒はネットより拝借したのだが、実が採集できるようになるには何年かかるんやろなあ〜、まだ生きてるかしら(笑)
b0057679_974483.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-03-27 09:12 | 写真 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL