小花の季節

b0057679_914926.jpg
ハナニラ
私の大好きの小さな野草の花の季節がやって来た、写真撮影してから名前を調べるのだがネット検索が非常に役に立つ、そう言えばネットのお陰で図鑑を広げることが少なくなりました

各種辞典は別にして、仕事柄色々な図鑑が本箱に並んでおります、動植物から石まで色々なジャンルの図鑑があります、それでも以前は判らないと図書館に足を運んでいたのですが図書館とも足が遠ざかっております

今日の花は「はなにら」、久しぶりにニコンのマクロレンズをデジカメのネゴ君に付けて撮影、ドアップで見ると綺麗な色と形をしております、1㎝ほどの花なので歩いていたらまず目に入りません

なんで「ニラ」なる名前が付けられたのか気になったので調べたら、どうも葉の臭いがネギやニラに似ているらしい、野菜のニラと同じ科らしいが属が違います

どちらもヒガンバナ科になる訳ですが、ニラと彼岸花とは結びつけにくい

昨日の新聞記事の千代松大耕なる名前を見て思ったのだが、最近活字で見る名が変わった人が多い、千代松なる男は大阪泉佐野市市長で自民系、漫画「はだしのゲン」を小中学校から撤去させたのが非難を浴び、また戻すという市長失格人物

NHK会長就任以後、アホな発言で会社に行かず半分以上国会で喚問されているのが籾井勝人、顔も凄いが発言も凄い、どんなに叩かれても撤回はしても訂正と謝罪は一切無し、国会中継での彼の顔を見ていると、ことわざ「蛙の面に・・・」を連想いたします

突然バッシングを浴びだしたSTAP細胞の小保方晴子さんも、とんとメディアに現れません

極めつけはゴーストライター騒ぎの佐村河内守、NHKを筆頭に各メディアをここまで完璧に騙すとは、間違いなく希有のディレクター能力の持ち主・・・どの名前も私の知る限り全部初めてなのだが、こんなに立て続けで出て来ることに違和感を感じます、橋下あたりは普通の名字に思えます
[PR]
by push-pull | 2014-03-21 09:44 | 写真 | Comments(0)

良い面構えののらら、私が口を鳴らすと少しだけ近寄ってきた


by PUSH-PULL