秋色の下で

b0057679_824586.jpg

b0057679_825976.jpg

b0057679_826155.jpg
落葉直前
写真を撮って気づいたのだが、意外と銀杏の葉の色って黄色くない、カメラのせいかもしれないが、かなり茶色に近い色で、色の記憶が曖昧なことが判る

今年は銀杏を食べずじまい、例年だと公園の犬友達から手入れされた銀杏を貰って食するのだが、今年は無し、貰ったらいつも銀杏入りかき揚げ作っていたのですが

新聞テレビのニュースでやっぱりと言うか猪瀬の選挙資金問題、あそこまで白を切る様が哀れ、誰がどう見ても選挙用、今時無利子無担保の5000万円が現金でやり取りされるのも凄いが、振り込みだと跡が残る?、人脈は石原元都知事からだとか、

議員会館で徳田議員から現金で貰ったらしいが、重さが約5キロで積み上げると50センチにもなる、金もらいに1人で行くわけもなく間違いなく誰か同行しているはずだ、新しいニュースでは最初に会ったとき1億円要求した文書記録が残っているとか

テレビで何度も見る徳州会の徳田虎雄、どう見てもサイボーグにしか見えないのだ、目だけしか動かない状態でマスコミに現れる姿が強烈、あれで選挙活動を指揮していたとはやっぱし思えない

今まで興味が無く猪瀬のことをよく知らなかったのだが、長野の大学時代に新左翼のトップで活動をしていたらしい、左から右へはナベツネと同じで一番たちの悪い生き様です

いつも思うのですが病院がらみの「何とか会」と言う組織が不気味です、医療法人徳洲会だけでも、木下会・光徳会・愛心会・秀明会・正和会・博道会・清仁会・聖山会・・・と無数にあり、使われている漢字が全部微妙

先日観た「長距離ランナーの孤独」で主人公のコリンが、母親から貰った死んだ父親の保険金のお札を燃やす非常に印象的なシーンがあるのだが、猪瀬の生き様とは大違い、議員会館を嬉しそうな顔をして札束の入った重い紙袋を下げ小走りに出て来る姿が浮かぶようです

今回のお金、小沢の記載間違いと違って、もっと深刻で完全に法律違反やろなあ
b0057679_8262195.jpg

[PR]
Commented by ときがわの怪人 at 2013-11-27 11:00 x
世に真実を問うた元ノンフィクション作家の会見。印紙も割印も何も無い昨日ワードで作った様な5000万円の借用書。これまでの作家人生を否定することのないよう願ってやみません。
Commented by push-pull at 2013-11-28 09:20
ときがわ様 こんなバレバレの記者会見も珍しい、警察が何処まで調べてくれるやら・・・うやむやにされたら堪りませんが
by push-pull | 2013-11-24 08:32 | 写真 | Comments(2)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL