バッタバッタと

b0057679_8551754.jpg
初調べ
久しぶりにネゴ君にニコンのマクロレンズを装着し撮影、こんな時だけはファインダーの必要性を感じるのだが、SONY NEXの別売りのファインダーの値段が高すぎる、中古のボディーと同じぐらいの値段なので買う気がいたしません

おまけに私のネゴ君は使用頻度が高すぎで、液晶画面が傷だらけでだんだん見にくくなってきております

色んな生き物を飼ったことがあるがバッタはない、これも調べて判ったことだが種類が豊富、コオロギもイナゴもカマドウマもキリギリスもケラもみんなバッタ

バッタって漢字で書くと「飛蝗」、なんか見たような気がするのだが難しい、体長も5ミリぐらいから5センチぐらいまである、写真のバッタは3センチ弱でどうもツユムシに近いのだが定かではない、因みにイナゴは「蝗」と書きバッタと同じ

昔、長野県でおよばれしたときに、蜂の子とイナゴ佃煮が振る舞われたのだが、どちらも見た目が食欲を拒否する姿、おっかなびっくりで食べたがどちらも美味しかった記憶がある、イナゴを食べる習慣はあるのにバッタは食べないのかしらね?
b0057679_8552832.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-11-04 08:57 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL