雨のセイタカアワダチソウ

b0057679_9185452.jpg
ふたたび繁殖?
散歩の途中で雨が降り出した、引き返そうかと思ったのだがままよと散歩続行、雨の散歩は年に数回

曇り空の中、真っ黄色のセイタカアワダチソウがよく目立つ、そう言えば昔異常繁殖し話題になったことがありました、調べたら最初は観賞用として輸入されたのだが、1940年代と1970年代に大繁殖した代表的な帰化植物

観賞用として数が少なければ判らぬもないが、群生しているとどうも暑苦しい花であります、面白いことにセイタカアワダチソウは「アレロパシー(他感作用)」と呼ばれる他の植物の生長を押さえる物質を根から出します、その物質をの名前はまず覚えられない「シスデヒドロマトリカリアエステル」と言うらしい

ところが他を淘汰したのは良いが、最後は自分自身さえダメにしてしまい、異常繁殖は収束へ向かったらしい・・・世の中知らないことだらけです

調べていて見つかったのは、日本の侵略的外来種ワースト100てなのがありました、意外と日本古来だと思っていた物が一杯で、どうもこの「侵略」という言葉少々問題かも

たとえばニホンイタチ・ヤギ・ドバト・ウシガエル・ニジマス・チャバネゴキブリ・・・もちろんアメリカザリガニやブラックバスなども同じ仲間です

もっと恐ろしいのは改良と言うより金儲けのために改悪された食物類で、遺伝子組み換えの小麦粉などはその代表、さらに副作用が実証されている添加物を大量に使った調味料類など、今審議中のTPPなどはまさにその防波堤を破壊するための協議ですな

食物事件で繋がるのが昨日今日と新聞のトップを飾っている阪急阪神ホテルズのメニュー偽装事件、2006年から今年までていうから長い、これは明らかに詐欺、もっとも私自身はホテルで食事する習慣も金もないので被害はないが、今レストランを予約している人は大忙しでどっちら毛

ふと思い出しのは阪急阪神の合併事件、我が家のすぐ近くの野田阪神駅に阪神電鉄本社があるのだが、まだ逮捕される前の村上に遭遇したことがある、それはそれは凄い数の新聞社とテレビ局が来ておりました

そして合併成立したのが2006年10月、2005年からゴタゴタが起きていたわけでこのメニュー偽装と一致いたします、大手の合併時に起きる出世争いと同じ現象なのだが、新聞にはそんなこと一言も書かれていないのが不思議なのだ

http://ja.wikipedia.org/wiki/日本の侵略的外来種ワースト100
[PR]
Commented by ときがわの怪人 at 2013-10-30 01:38 x
ホテルのメニュー偽装の件で、社長と共に料理人が出てきて「小さいえび全般を芝えびだと思っていた」と説明していました。素人じゃあるまいし。全てにおいて何と言って仕入先から食材を仕入れていたのでしょうか。
今度から回転寿司でとびっこの軍艦巻きをレッドキャビアと言うことにします。
Commented by push-pull at 2013-10-30 09:07
ときがわ様
普段外食をしない生活でなので、被害は皆無に近い・・・今ではホテルには今は足を踏み入れることもなく、2年ほど前の年末、姪達と家の近くの阪神ホテルのバイキングを食べてから、中之島のイルミネーションを見に行ったのが最後かな
by push-pull | 2013-10-23 09:39 | 写真 | Comments(2)

良い面構えののらら、私が口を鳴らすと少しだけ近寄ってきた


by PUSH-PULL