「冗談漫画127」 ボクコチキミアチ

b0057679_11135032.jpg
不思議なパターン
朝から年金病院の定期検査でブログアップが遅くなった、私の行く曜日も時間帯も変わらないのだが、自転車置き場も採血も行くたびに増えております、全体的に病人が増えているとは思えないのだがそうだとしたら恐ろしい

私の血液検査結果は良好で、心配していた肝臓だの腎臓だの脂肪の数値は良くなってホッとしております

写真の模様は新ナニワ筋沿いの歩道で遭遇、どう見ても落書きではない、場所はお寺の前で結構手間の掛かる模様である

描くと言うより洗浄した色に近い、だとすると使用したのは最近少しブームになっている高圧の洗浄機?、CMでは高圧の水でどろどろの油汚れを簡単に落とすという物だったように思うのだが・・・

推測するに、歩道に落ちた銀杏が踏みつぶされすぐに落ちない跡が残った、家にあった高圧洗浄機で洗い始めたのは良いが、以外とノズルが細く汚れの落ちる場所はごく僅か、仕方がないのでポイント洗浄になったというのが正解なのでは

それにしても少しだけならまだ判るが、結構広い場所をグルグルとラインがのたうち回っております、綺麗にするという意志は一切なさそうで迷惑なタギングと変わりなさそう

アートと迷惑な落書きとの境界線は難しい。落書きからアーティストになった作家も多数存在するのだが、たとえアートであったとしても無許可で公共物や他人様の壁に絵を描くことは許される物ではない
[PR]
Commented by ときがわの怪人 at 2013-10-22 12:46 x
クラウス・ダオヴェンというアーティストがダム壁面に高圧洗浄機で絵を描いていたのを思い出します。
Commented by push-pull at 2013-10-23 09:46
ときがわ様 美術に首を突っ込みながら知りませんでした(恥)、日本で色んな作品を作っていますね、ダムの花は塗料も使わずまさにエコ、面白いです
by push-pull | 2013-10-22 11:16 | 写真 | Comments(2)

ご近所ののらら、なかなか可愛いですな


by PUSH-PULL