国道2号線

b0057679_748437.jpg
長いのだ
昔、テレビドラマでアメリカの「R66」というのがヒットした、あの頃は日本のドラマが芳しくなくゴールデンは殆どあちゃらもので、ローハイド、コンバット、アンタッチャブル、逃亡者、ララミー牧場、刑事コロンボを初め数えればきりがないぐらい沢山あった

てな話はさておき今日の写真は「R2」、私の家のすぐ近くを走っております、この道路はいままでに何万回と横断しております、1号線と2号線の切れ目は大阪駅のすぐ南の梅田新道交差点で御堂筋も繋がっております、ここから2km弱

終点が福岡なのは知っておりましたが、正確な場所を調べたら北九州市門司区老松町の老松公園前交差点でありました、ここから3号線も始まります、総距離は533.8kmで、ほんでもって1号線のお江戸日本橋までは543.2kmで梅田はほぼ真ん中なんやねえ

ガキの頃は、ここ野田阪神から2号線を神戸に向けて路面電車が走っていた、路面電車を「国道線」と今から考えればおおざっぱな呼び方をしておりましたなあ

今はちょうどこの下をJR東西線が走っていて、中央分離帯に空気孔らしきものがあっちゃこっちゃに設置されております、横断歩道間隔が長いのと国道だけに信号間隔がこれも長く、今日の写真みたいにちょっきしたりして、昔からの悪い癖で反省

2号線の思いでは大学時代、広島まで新幹線で行ったがそこから山口の宇部で行われていた屋街彫刻展まではヒッチハイクでひたすら西へ、展覧会を見た後急に九州へ行きたくなり、またぞろヒッチハイクで九州一周の旅へ、お金もなく寝床は駅のベンチあたり

今でもヒッチハイクで旅する若者は存在するのだろうか?

もう一つは昔々熊本現場に作品納品の時、製作が押してしまいフェリーに乗り遅れた、作品は先に運送会社に頼んでいたが、私たちは2号線をひたすら九州向けて走らせる羽目に、私は車の運転が出来ません、徹夜仕事開けだったのでずっと寝ておりました
b0057679_7483654.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-10-10 08:02 | 写真 | Comments(0)

ご近所ののらら、なかなか可愛いですな


by PUSH-PULL