棟ならぬ刀

b0057679_8322591.jpg
建築雑誌の写真みたい
写真をアップしてから書くのも何だが綺麗だけれど面白みに欠ける、下町の隙間大好き人間としては計算された構造美はどうも苦手である、産業革命時代に「速い物は美しい」という言葉があったが、流線型などに見られる機能美には余り興味をそそられなかった

どちらかというと遊びのあるアールデコやヌーヴォの方に興味があったのだが、今日の写真の鋭角はこのブログの写真テーマでもあるのでアップ、やっぱし鋭角と言うより三叉路の空間が好きで、手作り風なら申し分ない

書いていてふと気づいたのだがこの場所一度アップしたのではなかろうか?、調べるのも面倒なのでこのまま続ける

居住としての鋭角な内部空間は、間違いなく生活として利用は不能で視覚的な奥行きと、使えるとしたら照明あたりかな

話は変わって昨日からマスコミはオリンピック一色、決定の決め手はアベ君の演説らしく汚染水について「完全にコントロールされ、港湾内でブロックされている」、今日の朝刊で事故当事者の盗電が早速アベ君の発言について間違っていると表明、盗電自らがコントロールもブロックもされていないことを認めている

この先汚染水問題の解決は糸口さえまだ見つかっておらず、一番要の廃炉にかんしては何の進展もなく、このままではチェルブイリ以上の期間と汚染が心配である、やっぱしオリンピック決定を素直に喜べません
[PR]
Commented by mimopowerOM-1 at 2013-09-10 22:59
下手な(合点がいかない)冷凍土壁とか、汚水タンクとか、
補助金目当てのあてにならないものなんかじゃなく
地場の手馴れた製缶技術で缶詰につめて
官邸や党本部に積み上げてやればよいんだ。
Commented by push-pull at 2013-09-11 09:58
mimoさん ホンマでんな、湾内の海水や排水路から海に出る水の汚染度等は、毎日でも計測出来るはずで連日発表すべき状況なのだがなあ
by push-pull | 2013-09-10 08:48 | 写真 | Comments(2)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL