フランス式

b0057679_8333837.jpg
中百舌鳥あたり
先日我が家から中百舌鳥へ子供達を迎えに行く途中、場所は南海高野線と地下鉄御堂筋線の中百舌鳥駅のすぐ東の踏切である、歩行者も自転車も車を避ける気配はない、道幅は結構広いのだが一杯に広がって渡ってくる、道路幅は広いが車なんか通るなって顔

ラッシュを過ぎたあたりに時間帯だったのだがそれでも凄く、踏切の遮断機が上がるのに往復6列車の通過を待った、この踏切は高野線と泉北高速と並行して走っております、また大阪府大など学校も沢山あるみたい

そういえば昔のこと、線路幅は狭いが地べたを走っていた頃の京阪京橋駅の踏切を思い出しました

フランス式をご存じでない方に、これは避妊や庭園の話ではなくデモの形態の一つ、道幅一杯に手をつなぎ広がり行進することなのだが、私も一,二度しか経験したことがないのだが非常に壮観でありました、それは機動隊の勢力・権力が完全に学生を押さえ混む以前の、平和な時代のデモの話でございます

そう言えば一度友人の運転で土佐堀撮通りを走っていたとき、信号点滅で慌ててハンドルを切ったら御堂筋の幅一杯に車がやってきて死ぬ思いをしたことがありましたなあ
[PR]
by push-pull | 2013-08-27 08:38 | 写真 | Comments(0)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL