案山子

b0057679_86676.jpg
リアル
富山では見ることの無かったカカシ、兄の家から和歌山のスーパーまで買い出しに出かけたときにであった

駐車場のすぐ脇の田んぼ、変にリアルなカカシだと思って前に回ってみると顔がほんまもんのマネキン、見回してみるとどのカカシも全部子供のマネキンが使われていたのだが、どう見ても可愛いというより不気味

昔、京都で知った絵描きさんの家にはマネキンが飾られていたとか、しかもそのマネキンは植毛されていたと聞く、何度か彼の個展を覗いたことがあるのだが、でっかいキャンバス一面に無数の裸体の男女が描かれていたのを思い出しました

彼のと言っても大先輩なのですが、個展の楽しみは振る舞い酒、金のない貧乏美学生にとってはタダの酒ほど有り難い物はない、一度、目の前ででっかい老酒の壺を開けて飲まして貰ったことがあるのだが、それはそれは旨かった、老酒の壺のふたは何層にも葉っぱが重ねられているのをその時初めて知ったのを思い出しました
[PR]
by push-pull | 2013-08-25 08:09 | 写真 | Comments(0)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL