みりばな2

b0057679_938577.jpg
小さいけれど凄い
昨日イノセの暴言とテレビの扱いを書いたが、威勢の良い発言を突然引っ込め謝罪会見、と言うことはイスラム国に対する暴言はやはり・・・となると読売の「米国最大手のニューヨークタイムスの捏造記事」なる発言は何だったんだろう、こちらがまさに捏造

イノセ話とは何の関係もないのだが、昨夜ははしゃぎすぎで二日酔い気味です

上の写真は今道ばたで一番見かけるのがこれ「ムラサキカタバミ(紫酢漿草)」、接近すると非常に整った形をしております、葉っぱがクローバーとそっくり、江戸時代に観賞用として持ち込まれたが、繁殖力が強く今では要注意外来生物にしているぐらい

b0057679_9293042.jpg
豆科の「カラスノエンドウ(烏野豌豆)」、小さすぎて接近しないと花の形が確認出来ないぐらい、こうして接写で撮影すると結構色っぽい花ですなあ

b0057679_9385821.jpg
これはミリ花と言うよりセンチ花の「メコノプシス・カンブリカ」、形を見ても解るように芥子(ケシ)科の花です、数年前から急に町の至る所で見かけるようになりました

今は合法ドラックなるものが日本を席巻しておりますが、ケシはやはり麻薬の元でアヘンにヘロインに・・・国策で作っている国もあるようですな

そういえばアヘン戦争というとんでもない戦略があったのですが、フランスが中国に彫像を返還するとかしないとか、でも張本人は英国だったのですが
[PR]
by push-pull | 2013-05-01 09:40 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL