みりばな

b0057679_7331328.jpg

b0057679_733258.jpg
マクロの世界
あっという間に4月もおしまいになりました、温かい日と寒さが行ったり来たりで衣装に困ります、って選ぶほども持っていないのだが

今朝は朝から雨で散歩中止、お陰でゆっくりと朝食、チャンネルを行ったり来たりしていたら気になるニュースが、何で知事になったのか解らないイノセ君のオリンピック誘致の他都市批判、福島の事故の解決の糸口さえつかめてご時世にオリンピック誘致とはいかがなものかと思うのだが・・・

テレビの扱いが読売と朝日ではまるで違っていた、読売では取材し記事を載せたニューヨークタイムスが捏造したともとらえられる扱いに対し、朝日ではイノセの軽々しい発言に釘を刺していた、タカ派政治家の勇ましい発言が受けいられるご時世に不安を抱いているのだが、同じマスコミなのにここまで違うとは、特に読売は世論を誘導しているような気がいたします

昨日は久しぶりにネゴ君にNIikon60mmマクロを付けてお散歩、レンズ一つで目線がまるで違う、普段は360度の広角打法で獲物を探すのだが、この日ばかりは地べたばかり、雑草の中に違った色を見つけるとすぐに接近し這いつくばります

天気は最高なのだがマクロ撮影には迷惑なことに風が強い、お陰でぶれた写真が一杯、道ばたの小花は毎度のことながら名前が殆どわからない、毎年この季節に撮影しては花の名前を調べているのだが、老人力発揮ですぐに忘れてしまいます

マクロの世界は適度な光量がさえあれば後は絞り、つまり焦点深度がすべてだと言っていい、そのためには以前は三脚は必需品で1枚写すのに結構な時間がかかったのだが、ネゴ君の場合は10秒単位で撮影が可能

一番問題はモニターを見るときに眼鏡をずらすのだが、ローアングルのため前屈み、するとずらした眼鏡がすぐに戻ってくるので、上げては落ちて上げては落ちての繰り返し(笑)

今日の花はどれもミリ単位、一番上の白いの「トキワハゼ」、黄色いのが「おっ立ち酢漿草(カタバミ)」、似た花が沢山ありますので間違っているかも、下の青色が「胡瓜草(キュウリグサ)」

何冊か図鑑を持っているのですが、本で調べるのは大変で私のように植物の基礎知識が無いとウロウロします、最近はずっとネット検索、「花の図鑑」は色と花びらの枚数から検察出来るので非常に便利です
b0057679_7333861.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-04-30 07:39 | 写真 | Comments(0)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL