路地2

b0057679_8523616.jpg

b0057679_8532483.jpg
歩いてきました
4月の9日にこの石畳の路地の写真をブログアップ、モニターで玄関の扉の向こうに車の姿を発見、確認すべく改めて早朝徘徊の時に再侵入

道を覚えているのかと不安だったが間違わずに一発でたどり着いた、まだまだ老人力は大丈夫かな、もっとも土地勘は良い方で知らない町でも迷子にならないタイプです、体内コンパスが自動で働くようです

手入れの行き届いた石畳を歩いて行くと残念ながら行き止まりで引き違い戸が、扉は開かれたままだったのでお邪魔するとそこは外?どうなっちょるんじゃ、アスファルトの広場に車が数台駐車されております

振り返ると玄関の引き違いの扉がぽつんと佇んでおります、あまりの不思議な存在で一つの芸術作品の域に達しております、戸も傷んでおらず玄関そのもの

どちらが中でどちらが外か錯覚を起こすぐらい不思議な空間である、たぶん路地の奥にあったお家が更地になり駐車場に、玄関扉だけが何故か残ってしまったと考えられる、となると路地の方は裏口?、裏口としたら立派すぎるのが気がかり

写真をじっくり観察するとどちらも入口の思えてきた
b0057679_8593579.jpg

b0057679_901586.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-04-21 09:01 | 写真 | Comments(0)

ご近所ののらら、なかなか可愛いですな


by PUSH-PULL