石畳

b0057679_8552642.jpg
下町の風情
先週末京都に花見に出かけたのだがカメラを忘れたきた、幸いにも友人宅にあったのを確認、ご丁寧にも日曜発送で昨日私の手元に届いた、有り難い

今日の写真は久しぶりにIXYで撮影、下町には朽ちた家もあれば、こうした石畳の路地もある、神社仏閣の近くには間違いなく大きな家が多く見られる

私の家の前の路地は昔は煉瓦畳みだったのを頭の奥隅に記憶が残されている、道路工事の時には証拠の煉瓦の欠片が出てくるので間違いない

地震や浸水などの天災でお城や神社が被害に遭う例は少ない、つまり昔からある場所はそれなりに安全な地形を選び建造したと思われる、逆に言えば埋め立てや造成地に建てられた新興住宅地ほどやばいのだ

風水などはそれらを経験値的に作られたシステムで、方位などを含めそれなりに理にかなっております

この細い路地どうも行き止まりのようなので歩かなかったのだが、行き止まりとしたらあり得ないほど長い、となるとこの石畳は突き当たりの家の私有道路と言うことになる

車も入ることが出来ないので、大きなモノの搬入は大変だと思われるのだが・・・、しかし写真をよく見ると扉の向こうに車らしき姿が、ちゅうことはこの道は裏口?
[PR]
Commented by MAIMAIGAKU at 2013-04-10 14:12
私有地では残念です・・・
路地大好き者には
冒険的なわくわく感がつのります^^
こっそり、、、、知らなかったフリをして
歩いてみたい(←危ない人)
Commented by push-pull at 2013-04-11 09:05
毎々楽さん
機会があればこの路地は歩いてくるつもりです、そのときにはブログアップいたします
by push-pull | 2013-04-09 09:05 | 写真 | Comments(2)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL