春うらら

b0057679_8422859.jpg
恒例の沈丁花
1日で10度も温度差があると服装に困ります、まだまだ寒い早朝徘徊は久しぶりに堂島川と土佐堀川を二つとも渡ってきました

毎年この季節になると、小さな庭一杯に沈丁花の甘いかほりが広がります、と思って調べたら去年はアップしていませんでした、MICRO NIKKOR 60をネゴ君に装着し絞りを少しずつ変えながら撮影、マクロの時は絞り一つでできあがりがまるで違いますが。フイルム時代は必ず三脚が必要でしたな

ところが昨年のこの季節にアップした椿の方が一つもつぼみを付けておりません、庭の木も考えればほったらかしで、秋の終わりに剪定するぐらいです

こうしてアップで見ると花びらは肉厚でサボテン類の花に近い、マクロ撮影とは面白い物で肉眼で見る絵とは違った世界を表現してくれますね

下は先日岬町の兄の家に行ったときのこと、百円のコミュニティバスを待つ間、雀らしからぬ小鳥が庭の木に集まり実をつついている、バスが来るのに少しだけ時間があったのでカバンからネゴ君を取り出し接近

こんな時に限って鳥撮影には完全に不向きの広角、それも買ったときに付いていた16ミリなのであります、そろりそろりと近寄り確認したらなんとウグイス!が3羽、シャッターを押しても一向に逃げる気配もない

何枚も撮影しパソコンでトリミングいたしましたが、望遠だったらせめて標準だったらと悔やまれます、大阪市内では考えられない鳥たち、しばらくしたら別の木にモズが数羽、冬鳥は堂島川で何羽も撮影しましたが、やっぱり春の小鳥の方がよろしいですな
b0057679_8424066.jpg

[PR]
Commented by MAIMAIGAKU at 2013-03-15 20:34
こんばんは

ウグイスですって・・・・!?
遠くの方で声を聞くぐらいで
まじかで見たのは―
こちらの記事で初めてかしら

けれどまさにうぐいす色
くすんだ黄緑のような・・・
りりしいお顔

ネゴ君広角でもナイスと思います
(ネゴ君って・・・いわれは存じませんけれど)
Commented by push-pull at 2013-03-16 09:16
毎々楽さん ネゴ君はオールドレンズを再び活用すべく買ったソニーのミラーレスカメラのこと、名前はなんてことはないNEX-5Nをはしょっただけです
犬でも猫でも名字を付けるぐらいで、名前を付けると愛着度合いが変わるような気がいたします
by push-pull | 2013-03-14 08:48 | 写真 | Comments(2)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL