雪もここまで降ると

b0057679_8422738.jpg
久利須村から
雪の写真が富山の久利須村から届きました、昨日の大阪のパラパラと違ってまさに豪雪!これならすぐにでも鎌倉が作れますが生活は大変なのであります、写真は送り主から判断すると最近購入したばかりのiPadで撮影したと思われる

家を出て車を走らせるまで30分ぐらいかかる、車は除雪してある道路のすぐ側に所に止めるのだが、家を出るときはスコップ持参でまず玄関から車までの歩く道を作らなければならない、特に家の周りは屋根雪が落ちてくるので高さが生半端ではない、そして雪を踏みしめかき分けて歩く、下りになると注意しないとすぐに転倒し起き上がるのも大変、ここまで積もるとクロカンも散歩もできなくなります

道路から車までの道をスコップで除雪、ワイパーは駐車するときには起こしておくことが常識で、都会みたいにそのままで降りると大変なことになります

お次が車のボンネット・フロントグラス・屋根の雪下ろし、何とか車に乗り込めたらエンジンをかける、寒い日はフロントの雪が凍っていることがあるのでお湯で溶かすこともあるがすぐに拭き取らないとすぐに凍り始める

何とかエンジンがかかったらバンパーで雪を押し出しながら道路まで移動、久利須村は坂の上にあるのですぐに下り坂になるので走行は慎重を要します、平野部に降りると積雪は半分ぐらいになるのと交通量もあるので走るのは楽になるのだが、今度はブレーキングに注意

橋の上などは特に凍っていることが多いのでブレーキは細心の注意が必要です、おまけに急ブレーキをかけると屋根の雪がドサッと前に落ちてきてびっくりすることになる、これは室内がヒーターで暖かくなり屋根の雪が滑りやすくなっているからである

昔、陸送の仕事をしていた友達の話になると車が滑り出したらハンドルを離すらしい、落ち着いたら再びハンドルの握り車の滑りを操作するらしいのだが、そんな場面には合いたくない物である
b0057679_8454653.jpg

[PR]
Commented by jack at 2013-01-29 10:11 x
んー、なんか見慣れた懐かしい光景です。
Commented by 白髭 at 2013-01-29 15:26 x
というか テレビもパソコンもない時代にこんな雪のなかで生活するのは大変だったんですよ。
Commented by PUSH-PULL at 2013-01-29 17:10 x
Jackさん 離れてもう何年目ですか?
Commented by PUSH-PULL at 2013-01-29 17:14 x
白髭さん、面白いことに、たまに久利須村に行くとテレビもほとんど見ることもなくパソコンもブログアップぐらい
何故か一日中やることが一杯あって退屈しませんよ、ストーブのお世話に、精米から料理の下ごしらえまで・・・
Commented by ときがわの怪人 at 2013-01-29 19:04 x
懐かしい光景です。おっしゃる通り車出すまで太平洋側では考えられないくらいの苦労が有りますね。
こんな日は、薪ストーブの火の番をしながらちびちびやりつつ、本を読みたいものです。
Commented by push-pull at 2013-01-30 09:16
ときがわさんも 北陸の方ですか?
Commented by ときがわの怪人 at 2013-01-30 19:57 x
小矢部市に約13年住んでいました。
push-pull氏とも幾度もお会いしていますし、お姉さん、スミヤキストのお弟子さんとも親しくさせて頂きました。
お写真見まして早速久利須の新聞配達人に連絡取りました。
Commented by push-pull at 2013-01-31 09:24
怪人さん、小矢部に住んでいて久利須もご存じで私にも会ったことがあるとは驚きです!!!
これからもよろしく
Commented by ときがわの怪人 at 2013-01-31 12:43 x
push-pullさんのラタトゥイユを幾度もご馳走になり大変美味しかったことを記憶しています。
確かに久利須でのpushpullさんは絶えず忙しくされていましたね。これからも楽しみに拝見致します。
Commented by sumiyakist at 2013-02-01 16:52 x
ときがわの怪人さん、元気そうですね。
久利須村のラタトゥィユは私の手になるものですよ。
雪は一段落。薪ストーブの番はしてますが、ちびちびはやってません。
Commented by push-pull at 2013-02-02 08:11
sumiyakisutさん 久利須を知っている人の書き込みがあってびっくりいたしましたよ
Commented by ときがわの怪人 at 2013-02-02 12:35 x
sumiyakistさん。ちびちびではなく、ぐびぐびでしょうか。久利須の水と主の技で淹れてくださったコーヒーを懐かしく思います。写真を見ますと富山でいう雪よかしいうより妻の実家(新潟十日町)でいう雪掘りという表現がぴったりの玄関先ですね。一段落して何よりです。倒木による停電などないことを祈るばかりです。
Commented by sumiyakist at 2013-02-04 08:49 x
PP氏も、言えば、な〜んだってわかりますよ、怪人。
ほら。美人の奥さんの・・・。

今お住まいの「ときがわ」が木曾義仲生誕地だと地図で知りました。わが小矢部市は目下官民挙げて「義仲と巴」を盛り上げようとおおわらわ。あさっての方向に求心力を働かせようとするのが3流自治体の常ですな。
Commented by push-pull at 2013-02-05 09:15
sumiyakisutさん 老人力が付き記憶が希薄です
by push-pull | 2013-01-29 08:50 | 写真 | Comments(14)

公園も急に暖かくなりました、のららもノンビリ


by PUSH-PULL