「さ」と「ち」

b0057679_972838.jpg
「さ」と「ち」
裏文字
さとちと言えば、ほとんど見ることのないというか見たい歌手のいない紅白に幸子落選とか、紅白の人気が凋落し始めたのは、弟のヤクザとの関係を取りざたされた女王美空ひばりが外されたことが原因とか、その次の年には彼女は決まる前に紅白卒業宣言でこちらから拒否したのである

それまでは単なる一放送局の年末の歌番組にもかかわらず神がかり的な地位を保っていたのだが、彼女の発言で紅白を辞退しても良いのだと言うことが歌手側に芽生えた、それ以後は特に若者に人気のロックやフォークを中心に辞退者が現れ自ずと視聴率が低下と言うことに、それまででもいくら人気があっても髪が長いだけで外されたりと差別が当たり前の放送局だったが

裏文字と判っているのに「あち」と読んでしまった、「さ」の文字の下が離れていたがまだ間違わなかったともおもわれる

時間だけがたっぷりあった頃は、トランプだの超能力だの発声練習だの今で言うスキルアップなることに励んでいた、トランプは一枚ずつパラフィンを塗り、シャッフルと手品の訓練、さらには捲るカードの赤黒を予想するもの、ランダムなら平均50パーセントが普通だが意識すると少しだけ確率が上がる

街の看板や新聞を下から読んだり、左手で食事をしたり裏文字を書いたりと、その手のネタには困らなかった

しかし一番興味があった予知なるものは一向に芽生えることなく、いつの間にか他のイベントに楽しみが移行していった、今もその頃のカード類は何種類も引き出しにしまわれている、タロットカードなどは丁度日本に入り始めた頃で普及する前に買ったものである

そんなこんなで、今もこの手のアイテムには興味が残されていて写真を撮ったり、猛烈なスピードで新聞を音読したりと、突然と反応する自分に驚くことがあります
[PR]
by push-pull | 2012-12-05 09:21 | 写真 | Comments(0)

公園のライダーキャッツ


by PUSH-PULL