針穴写真の穴

b0057679_8414267.jpg

b0057679_842475.jpg

b0057679_8422611.jpg

b0057679_851429.jpg

穴くらべ
ネゴ君がソニーに一時入院していたので針穴写真の穴のサイズ比較が遅くなった、上の写真の0.2Φと0.1Φの間には2ヶ月近く間が空いている、昨日の朝は三脚(今回はカメラが軽量なので軽くて安いSILK)を担いで前に撮影した場所を思い出しながらの散歩と相成った

ピンホール写真はもちろん針穴が小さいほど解像度が上がる、先にも書いたがNEXのフランジバックが18ミリなので0.2Φ=F90、0.1Φ=F180あたり、穴は縫い針で開けたもので、針の入った位置をノギスで計ったものだからかなりええ加減

フィルムカメラならかなりの長時間露光になるが、ネゴ君だと手持ちでも映らぬことはない、肝心の0.2と0.1の解像度の差だが、穴を小さくしてもさほど変わらなずどちらも呆けております、よく見ると0.1の方がクリアーなのは勿論だが、密かにもっとハッキリ映っていると思っていたのだ

ソニーショップでのイメージセンサー掃除のお陰で右の0.1Φの方はゴミがハッキリと無くなっておりますが、こんどは訳の分からぬ黒い影が・・・?

ここまで呆けるのが判ったとなると被写体を考えなければなりませんなあ〜、下の公園の銀杏並木は手持ち撮影です
b0057679_8334652.jpg

[PR]
by push-pull | 2012-12-02 08:47 | 写真 | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL