あの〜♪青いブランコ〜♪

b0057679_8402451.jpg
高さ
彫刻を通じて大学時代からの友人で、私の住む九条山のアトリエで一緒に生活したりした「たもっちゃん」と言う男がいる、大学を出た後デザイン会社に勤めていたが突然渡米、マサチューセッツ州ボストンに居を構え、大学の教授までになった

前から癌ではないかと言うことを聞いてはいたのだが、昨日のメールでホスピスに転院した言う連絡が入った、癌が進行して話すことも出来ないと言う

先に亡くなった五里さんとボストンに行ったときも、空港まで迎えにくれたのだがその時の車が真っ赤なポルシェ、非常にダンディーな男で思い出が一杯、次の連絡がずっと先になることを今はただ祈るだけ

さて今日の写真だが見てびっくり、絶対の乗れない高さのブランコである、一番利用する幼児などは下をそのままくぐり抜けられる

ここ数年公園のブランコは片っ端から撤去されてしばし見なかったのだが、久しぶりに登場したところがこれだ、左などは優に高さは1500ぐらいある、と思ったらどうもガキどもの悪戯らしく原因が分かると笑ってしまう

仕事柄寸法を測るときは無意識にミリ単位で考える、もっとも長距離の場合はもちろんkmで身近なものに限られる、世にはヤードや尺や色々の単位があるようだが長年の習慣でメートル法が染みこんでおります

ヤード・ポンド法は20世紀中頃には英国と米国を含めメートル法を受け入れた、つまりアメリカは法律上は使用禁止、現実はヤード・ポンド法というのが変

つまりゴルフやアメラグなどの長さ表記は法律違反と言うことになるのだが、我が国の現状と同じアメリカには頭が上がらないのであります、ちなみに日本のメートル法は1959年からですが建築文化だけは坪と畳数など脈々と生きております

左のブランコの高さが約5尺で、右のが3尺あたり
[PR]
Commented by まきこ at 2012-11-24 16:41 x
何年か前に、生徒たちと来ている時に連絡が有りました。法隆寺で大ちゃんは会いましたが、、、そんなに良くないなんて知りませんでした。
Commented by push-pull at 2012-11-25 08:36
まきこさん 私も非常にショックです、五里さんと同じように一緒に住んで仲が良かっただけに・・・
by push-pull | 2012-11-23 08:53 | 写真 | Comments(2)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL