石畳

b0057679_961867.jpg
時の積層
昔のままの景観を残すのは大変なことである、大阪の著名なビルもどんどんと取り壊され、最古の民家も相続税支払いのため取り壊されるという

大阪の下町の路地は、少し前まで石畳の所が多く美しい下町情緒があったのだが、時間の経過と共にままならずこんなことに、一つには肥汲みの便所から水洗になった時の工事がある、大阪市の下水道は全国一の普及だそうで、生活と言う意味では快適になったのだが

むき出しの下水配管工事と、お隣との臨機境界線のせめぎ合いで、長年の時の流れが路地に積み重なっております

場所は鶴橋方面で見かけた細い路地、私の家の路地も掘り起こすと赤い煉瓦が出てくる、記憶の片隅に雨に濡れた赤い路地が微かに残っているのですが、多分幼稚園に上がる前の記憶だ、気がついたときには土の上に3寸釘を突き刺すゲームや、小さな穴を掘りビー玉を入れる遊びを、近所の子供達とやっていたから
[PR]
by push-pull | 2012-11-05 09:06 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL