花ふたつ

b0057679_8413676.jpg
サクラ咲く
9月の末にこのブログで堂島川遊歩道の無数の毛虫の話しと、毛虫を食する話しを書いたが、なんと毛虫で丸裸になった桜の木に桜の花が数輪、葉の残っている桜の木には花はない

毛虫話がなければ、秋の珍事として桜の狂い咲きで終わってしまうところだが、妙にこの桜に愛着が湧いてしまった、もっとも狂い咲きではなく年に2回咲く四季桜と言うのもあるのだが・・・

しかしこの手の被写体は愛用のネゴ君には不向き、枝の奥だとまずピントが合わない、オートでピンを合わせマニュアルで微調整するモードもあるのだが、液晶のモニターでは細かいピントが良く解らない、これ一枚撮るのに何回もシャッターを押しました

ちょっと季節がずれただけで狂い咲きとは余りにも酷い呼び方で、私が今若い姉ちゃんに恋をしたら間違いなく頭に「狂い」という文字が付けられるに違いない(笑)

下はご存じ背高泡立草、昔町の至る所で見かけた物だが私の家の近くでは余り見なくなった、桜の木の直ぐ横っちょで咲いていたので1枚、土曜に岬町の兄の家に出かけたのだが、驚くなから空き地という空き地すべてに背高泡立草が群生しておりました

セイタカアワダチソウは明治時代から観賞用として持ち込まれたらしいのだが、第2次世界大戦後米軍と共に日本に侵入、あっという間に全国制覇してしまっている

雄プレイなどと同じで、外来生物法により要注意外来生物に指定されていて危ない、日本生態学会によって日本の侵略的外来種ワースト100にも選ばれているのだ

この花は廻りの生物の成長を抑える化学物質をだすらしい、ホンマに騒音をまき散らし住民の生活を脅かす迷惑きわまりない基地と同じですな
b0057679_8415148.jpg

[PR]
Commented by 白髭 at 2012-10-22 10:39 x
いやいや今の時代は貴方ぐらいの年齢ではまだまだ青春真っ盛りで 狂ってなんかいませんよ。八十半ばを過ぎてもちゃんと咲いている人がいるではありませんか?????
Commented by yasu at 2012-10-22 19:49 x
セイタカアワダチソウと言えば八神純子
高校生の頃を思い出します・・純情多感な田舎の高校生でしたから・・
それに比べて今は呑んだ後など・・あ~忘れてしまえ♪
Commented by push-pull at 2012-10-23 07:46
白髭様 そのお方は私の兄と比べ異常なほど元気すぎます
Commented by push-pull at 2012-10-23 07:53
yasuさん よくご存じで
可愛くて歌唱力抜群の歌手でしたね、残念なことにアメリカに行ったまま
調べたら唄の方は「せいたかあわだち草」と・・・
by push-pull | 2012-10-22 08:57 | 写真 | Comments(4)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL