毛虫にも色々ありまして

b0057679_8115588.jpg
桜の木の上で
虫嫌いの方は飛ばしてください、先日この毛虫の話しを書いたが今日はその続き、毎朝通る堂島川の遊歩道の桜の木が毛虫でわずか1週間ほどで何本かは葉っぱが1枚もなくなった

小さな虫を写すにはデジカメのオートフォーカスは不向き、何枚か写してやっとこさ毛虫を採集して調べたらモンクロシャチホコ(桜毛虫)でシャチホコガの一種、つまり桜の木特有の毛虫らしい

b0057679_8125683.jpg左の写真は、ネットから拝借したモンクロシャチホコガ、蛾になったときの容姿がモンクロという名前がそのまんまで紋黒と言うこと、しゃちほこはこの毛虫を端を持つと鯱(シャチホコ)のように反り返るから名付けられていた

さらに調べてホンマにビックリしたのは、なんとこの桜毛虫は昆虫食で食べられるのである、生では毛が問題なので蒸したり茹でたりすると問題が無く美味しいらしい

よく見ると他の毛虫と違って色も赤っぽく桜の木の皮の色に近く少し艶がある、味は癖が無く上品で桜餅の味に近いとか、桜の葉っぱを大量に摂取しているので判らぬも無いが・・・

昆虫食マニアにすれば、この桜毛虫を大量に採集し茹でてから冷凍して年中その味を楽しむらしいが、さすがの私も少しは味わいたい気もしないではないが、今はおやつに困っていないので遠慮申し上げます
折り重なるように群生した桜毛虫の写真もあるのですが、苦手な人も多そうなので
b0057679_8114935.jpg

[PR]
by push-pull | 2012-09-29 08:20 | カルチャー | Comments(0)

公園のライダーキャッツ


by PUSH-PULL