「冗談漫画74」ばっど あっまいど

b0057679_89474.jpg
落書きの進化?
朝起きたらええ天気、食事を済ませ散歩で家を出たらどうも天気が危ない、傘を取りに家に戻り再び歩き始めたら雨が降り始めた、歩き始めたばかりなのでショートカットして帰宅、帰ってパソコンを立ち上げごそごそしていたらまた晴れてきた、なんなのだ

大阪の町を美しく彩っている落書きだが一向に減少する気配はない、相変わらず下手な重ね文字一辺倒でオリジナリティーは一切無い

落書きのことをグラフィティーなんておしゃれな名前が付いているが、あくまでもアメリカ文化の話し、自分の縄張り主張でタグとも言う、数分で書き上げる落書きを何故かスローアップと言うらしいが、よく見かける風船みたいな書体をバブルレターと言うらしいがこれはまた別の書体である

どうせ描くならもう少し上手に描いて欲しいのだが、アートのレベルとは無縁、と思って行き過ぎようとしたのだが気になって引き返した、場所は土佐堀川の最西端で普段人が入れない場所の護岸壁

フェンス越しに撮影したのだが、お気づきになったでしょうか?右の落書きにコンクリートの目地は、わざとブロック風に見せるためわざわざコンクリートに塗装したものなのだが、正面の黒目地はどうも落書きの時に描いたのではないのかと思うようなラフなラインの目地なのだ

これが護岸壁業者の塗装工事なのか落書きの下地なのか定かではないのだが、その中途半端なところが面白く記録、うむ
[PR]
by PUSH-PULL | 2012-09-10 08:14 | 写真 | Comments(0)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL