自作コンタックスマウントアダプターの出来映えやいかに

b0057679_9382711.jpg

b0057679_9502070.jpgネゴンタックス
ネゴ君(NEX-5N)に自作のコンタックスマウントアダプター、そしてツァイスレンズのSonar50/1.5の組み合わせで「ネゴンタックス」と銘々

写真の出来映えから言えば良いレンズはやっぱり良い!、調べたら誉れ高いレンズ設計者ルートヴィヒ・ベルテレが0937年に設計とある(ちゅうてもよう知らないのだが)、F1.5とはこの時代のレンズにすれば非常に明るいレンズである

室内で撮ってもレンズが明るいとのデジタルカメラが非常に高感度なこともあって、手持ちで摸索君も非常にカッコ良く写っております


b0057679_9512340.jpg
朝顔は少しだけ絞り気味に写したのですがこれもばっちり、問題は日中の液晶が見にくいことと、ファインダーがないのでピントの合わせの微妙なところが難しいこと

b0057679_9544140.jpg
逆光気味の蔓も開放の味が旨く出ていて綺麗に撮れております

これから液晶カバーをなんとか自作しようと考えているのですが、蛇腹式にするか昔の二眼レフのファインダーを流用するか悩んでおります
[PR]
by PUSH-PULL | 2012-08-12 09:57 | 写真 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL