デジタルにズミクロン

b0057679_8415586.jpg
ネゴ君にライカのMマウントレンズ
早朝散歩コースの途中にあるに空き地の人形達、こうして写真で見ると不思議な空間が出来上がっている、画家にもこれによく似たアマチュアっぽいイメージの作家が古今東西多数存在する

b0057679_8454058.jpg
ソニーのAPS-CサイズカメラのNEX-5NはEマウント、そこにE→Mのアダプターを装着しSummicron50/2で撮影、私が参加している「手作りカメラ」のブログでもアップしたのですが、デジカメにレンズさえ合えばマニュアルの絞り優先で後はオートで撮影出来る

ズミクロンはライカM3で使っていたレンズである、1950年代では最高のレンズと言われていたのだがもう半世紀、ネゴ君(NEX-5N)のお陰で久しぶりに再起動、ピントも液晶をタッチするだけで拡大できるので、ファインダーはなくてもなんとかピントを合わすことが出来ます

b0057679_843455.jpg
開放で写すとこのレンズは独特のフォーカスと描写力があり、絵に立体感が強調される、今時のデジカメレンズのようにハッキリと写るレンズと違った良さがあります

b0057679_844210.jpg
堂島川で何の目的の作業か判らないが平船が係留していた、絞ると細部まで描写できモノクロに変換するとさらにオールレンズらしくなります
[PR]
by push-pull | 2012-08-03 08:48 | 写真 | Comments(0)

公園のライダーキャッツ


by PUSH-PULL