扉の続きがありました

b0057679_8244215.jpg
違和感
数日前に落書きされた扉に新しい鍵と取っ手と閂用金物が取り付けられた話しを書いたのですが、後日気づいたのですが右に自販機も新しく設置されておりました

だが新しい自販機は廻りの風景に溶け込めず完全に浮き上がっております、お陰でちょっと買いづらい雰囲気がある

もう一度取り上げた理由は左の落書き扉は吊り扉の引き戸で、開けると右の自販機を完全に塞いでしまうという凄い場所に設置されております、わざわざこの自販機のためにトタン塀を開口し、ご丁寧にも角材で框(かまち)を拵え白に塗装、写真には写っておりませんが電気工事もなされたと思われるます

節電が叫ばれる昨今、今も自販機は増加傾向にある、日本の自販機全部で原発一基分と言われ人口比率では世界で一番多い、月額の電気代が100億円にもなるとか、こうなるとチト考えてしまうのだが普段自販機を利用しない私には買い控えようがない

・昨夜テレビニュースのトップで、超党派議員による「原発危険度ランク」を放送していた、今朝の新聞のトップと思っていたらなんと6面(毎日新聞)、トップは個人の横領事件や橋下の宣伝記事で問題有り

・原発事業者は廃炉費用を積み立てているらしいが完全に不足、廃炉に1基300億から700億掛かると言うことを初めて知りました、もっとも福島の場合は廃炉に天文学的な金額が必要

下の写真は余り最近見かけなくなった、乾電池の自販機、左に日立の自販機もありましたが
b0057679_8374160.jpg

[PR]
by push-pull | 2012-06-29 08:40 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、何故か立ち止まり私をガン見、写真の粒子が荒れております


by PUSH-PULL