五徳

b0057679_7334944.jpg
生活必需品
やっとと言うか、ついにと言うか、本格的に雨が降り出した、朝の徘徊もしばらく出来なさそう、何か雨向けの楽しみを見いだせねば・・・

五徳は毎日見ているのにほとんど語られることのないパーツかも知れない、ひょっとしたら「五徳」と言う名前さえ忘れられているかも

毎朝の散歩コースの川沿いでぽつんと置かれた五徳、何故にこんなところに置かれたのか定かでない、ずっと昔に生産され誰かに長年使用され廃棄された時間系列は知るよしもないが存在感だけはある

間違ってはいけないので少し調べて見ておどろいた、金属製の物は呪詛の小道具として使われ「鉄輪(かなわ)」と呼ばれている

最初は三〜四本足の架台なのだが何故五徳と呼ばれたのだろう、どうもこの五は数ではなく「竈子(くどこ)」と呼ばれたものが読みを変えて「五徳」の字をあてたとされたていたのだが、やっぱり意味不明で何故組みかえる必要があったか?さらに当てられた五徳の意味さえ判らない

今時のテーブルコンロの五徳は様々な形のデザインされたものが有り、五徳という言葉の呪詛からすっかり解放された感があります
[PR]
by push-pull | 2012-06-16 07:40 | 写真 | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL