生息

b0057679_7162458.jpg
町の真ん中
今日は朝飯抜きの散歩無し、と言うのは国民健康保険が実施している特定健診を受けるためである、区役所や近くの医院で受ける検診は無料なのだが昨年と同じ有料の一日人間ドッグ検診に、有料と言っても一番安い「重点コース」4000円也

デザイン事務所時代も小さな会社だったので健康診断はええ加減、フリーになってからは自己管理しないと野放し状態、少しでも体に異常があると直ぐに医者に行くようにしている

この堂島川で数回魚を釣り上げる場面に遭遇したことがある、丁度上船津橋を渡ろうとしたとき川に大きな波紋が、直ぐにバッグからバカデジを取りだし川面を何枚か撮影

水中の魚の写真は難しい、偏光フィルターでも装着していれば少しは反射光をカットできたかも知れないが、ともかく微かに魚影らしきものが写ってはいた、数匹一緒に泳いでいたのだが一番でかいのは優に1m越えで胴廻りも間違いなく直径20センチは越えていただろうと思われるのだが残念なり

大阪のど真ん中でこんな大きな魚に遭遇するって面白い、そう言えば大阪湾で一番小型のくじらのスナメリが繁殖しているのが確認されこれも驚かされる

東京ではこれも町中に指名手配のオーム信者が生息していてこれも驚かされた、テレビだけの情報しか知らないが、殺人容疑の女性とは思えないぐらい普通で、結婚を申し込まれて偽名であることを打ち明け断ったとか、まるでテレビドラマを見ているようなストーリーで、昔のオームの広告塔時代の彼女の声もいたって可愛い

昨日の新聞で、今まで余り注意しなかった西川福井知事の大飯原発再稼働に対する発言が気になった、彼は地元なので一番再稼働に近いと思っていたのだがどうして、野田首相に対し「原発の安全性と、原発の中長期の電源に位置づける考えを明確にするよう」求めていたのだ

関西広域連合の他の首長達と違って、いたって明確な発言を国に対して発している、いずれ再稼働容認の決定を県で下すと思われるのだが、橋本市長の「負けたと思われても仕方ない」ことに対し、「勝ったとか負けたとか子供みたいな話しではない」と、さらに橋下の期間限定稼働についても「スーパーの大安売りではない」と一刀両断

誰にでも判る期間限定などと言うことはありえないことだと言うことを認識している、善し悪しはともかく投げやりな橋下の建前論を完全に切り捨てていたが、さらなる反原発の動きを期待する

朝から曇っていたのだが急に太陽が顔を出した、あわてて金環食の時に作ったメガネを持ち出し表に飛び出した、メガネ越しに太陽を見たのだが金星が通過しているかどうか確認できません、太陽が見えたのも一瞬であっという間に厚い雲に覆われてしまったのだ、撮影しようと思っていたのになあ

もうすこししたら検診に出かけます
[PR]
Commented by mimopowerOM-1 at 2012-06-07 11:07
こいつはたぶんボラですね
汽水域に生息しているのだとか。
元のうちの近所の春木川(河口付近)でも、フナと一緒に泳いでる姿をよく見かけます
by push-pull | 2012-06-06 07:31 | 写真 | Comments(1)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL