レイアウトのお稽古

b0057679_8395651.jpg
トリミング
犬の美容院での高額なカットはトリミングというのだが、こと人間のカットはトリミングと言わないのはなんでやろ?やることは同じなのに

普段撮影するときの構図はあらかた決めて(無意識に近いが)からシャッターを押す、しかしほんの少し引目、つまり広角気味に撮る、これは後で写真の構図を決定するときに余分な部分をカットするトリミング作業を時々するからである、広めに撮っておけば少しの自由度が残されているからだ

デザインでも絵画でもそうだが、構図一つで絵の持つ力が増加したり減少したりするからである、折角の面白い写真でも構図が悪いと平凡なものになるが、何気ない写真一つでも構図がいいと逆に面白くなったりするからである

写真家の中にはありのままがすべてで、トリミングや加工を拒否する考え方もあるが、私はカメラという媒体を通している限り余りこだわらない、しかし報道の場合に意図的にトリミングをやっている事例もあるそうだがこれは論外で、写真は嘘をつくこともあるのだ

今日の写真はトリミングは行わずで加工したのは黒枠を足したぐらい、たまたまフェンス越しの船がトリミングを連想させたのだ
b0057679_840127.jpg

[PR]
by push-pull | 2012-06-02 08:42 | 写真 | Comments(0)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL