「冗談漫画 63」バッド アッマイド

b0057679_7273277.jpg
酒のなる木
私の友人には何故か建築家が多い、ずっと以前に亡くなられたのその一人の父親が京大工学部の教授をしていた、何でも電子顕微鏡を開発した有名な研究者だったとか

自宅は芦屋に大邸宅があるのだが、教授時代は京都は宇治にある工学部の近くに居を構えていた、直ぐ近くにアサヒビールの工場があったのだが、教授の夢は家の水道をひねると冷えた生ビールがでることだったらしい

その話を聞いたときは教授ともなると発想が違うと驚いたものだが・・・話はまるで違うが大阪梅田地下街の串カツ屋、なんとカウントの蛇口をひねるとソーズが出てきてビックリした記憶がある、新世界ではお目にかからずなのだが並んでまでして喰う気はない

私んちの焼酎サーバーはカランが付いている、今は一杯しか飲まないので大丈夫だが、カランから焼酎を入れると飲んだ量が判らなくなってしまいます、パーティーで缶ビールだと残す人が多くまた残量が判らないのが問題、ヘタすると灰皿代わりに使われていたりして危険きわまりない

b0057679_729337.jpg

b0057679_7285770.jpg
「八百八分の四百七十九橋」長沢の次が「長沢南橋」、と言うことは先にあった長北橋は長沢北橋と言うことになるのだが、なんではしょったんやろ?

親柱の片方だけ色が・・・何故か銘板にだけ青のスプレーが吹き付けられているのだが、落書きにしたら少々変である
[PR]
by push-pull | 2012-04-20 07:32 | 写真 | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL