加太の春

b0057679_7305395.jpg

b0057679_731111.jpg
晴れました
あっという間に4月やんけ、年中嘘みたいなことばっかりの人生なので、エプリルフールと言われてもイマイチ盛り上がりません、昔は手の込んでネタを色々と仕掛けていたのですが

ほぼ前回と同じとこら辺りから撮影、和歌山と大阪の県境に近い、和歌山は加太港の少し北、天気が良かったので中ノ瀬から淡路島が見えます

この辺りは絶好の漁場で、加太港から遊漁船が多数でております、メインはやっぱり真鯛なのですが直ぐ横にヨットを突っ込んで釣ったことがあるのですが、仕掛けや餌が違うと全然釣れませんでした、釣りの基本は
「1場所、2餌、3に腕」と言われております

大阪側の地ノ島は船着き場はなく無人島で、沖ノ島の方はちゃんと小さいですが船着き場もあり、加太港から小さいですがフェリーもでている、山に上がると旧日本軍の高射砲跡や防空壕が迷路のように残っている

また島のあちこちに鹿の糞があり、野生の鹿が沢山生息するようで、レストランやキャンプ場もあるので夏休みに遊びに行くには最高の場所です、大阪から近いのに島暮らしを体験できるのです

b0057679_7333686.jpg

b0057679_7335194.jpg
「八百八分の四百六十二橋」橋らしくない名前の「柳田小の2橋(やなぎだしょうのにはし)」、近くに柳田小学校があるのかと地図で調べたがなし

この運河を挟んで大阪市生野区側は全部住宅ですが、東大阪市側はほとんど町工場のようですな
[PR]
by push-pull | 2012-04-01 07:38 | 写真 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL