「オモクロ写真 その従苦」

b0057679_83723.jpg
仮設がずっと
よく長屋などで一軒だけ潰したとき、両妻面を波板で養生している光景を私の住む下町ではよく見かける、しかしここはブルーシート、隣の建物が壊され駐車場となって突然露出した

繫がっていた隣の屋根の形が判るのだがどうしてちゃんと養生しなかったのだろう、オープンになるとはなはだ問題、強風の日だと相当羽ばたいて音がしそうだが、さらなる問題は雨で土壁がむき出しになっております

この家の持ち主はお豆腐屋さん、しかし半年程前にとうとう豆腐屋を辞めてしまったのだ、犬友達でもある、この直ぐ南隣に中江町市場と言う結構大きなが市場があったのだが数年前に閉鎖、今ではマンションになってしまっている

シートと言えば神戸の震災を思い出します、地震の直ぐ後に大屋根の瓦がずれているのを知る、直ぐに淀川大橋の袂にあるシート屋さんに自転車で買いに走ったが、まだ道はさほど混んでおらず所々水道管が破裂し水が噴き出している

午後にはヘルプに来て貰った友達に手伝って貰い屋根にシートを掛けた、たぶん近所では一番早かったのではなかろうか、その後ほとんどの店でシートが売り切れたと聞く、落ち着いてから建築関係の業者に屋根葺きを依頼したのだが、ほんの少しだけ合った蓄えが一気にゼロに、そしてそのゼロのまんま現在に至っております

b0057679_7461287.jpg
「八百八分の四百四十二橋」可愛い名前の「憩橋」、しかしデザインの方は二つ前の「市浜橋」と全く同じ、平野川のこのあたりの橋は結構古く大半が昭和40年代に架けられております

両切り煙草に四分休符がデザインされた「いこい」があったので調べたら、タバコは昭和31年で憩橋は昭和47年とタバコの方が古い、関係あるのかしら?私のタバコ遍歴は両切り一本槍だったので、ピース・しんせいに続きこの「いこい」が含まれております
b0057679_7463093.jpg

b0057679_7464841.jpg

[PR]
Commented by キューちゃん at 2012-02-25 09:54 x
ブログ拝見しました。物凄い量の写真と文章ですね。普通は下のほうにスクロールしますが、右にも大量の画像と文章があり、つい見逃すところでした。でも何故か橋の紹介がいつも見られますね。
Commented by PUSH-PULL at 2012-02-25 19:47 x
キューさんへ、ご訪問感謝、時々覗いてやってください
橋話ももうすぐ808の半分になろうとしております
by push-pull | 2012-02-25 08:00 | 写真 | Comments(2)

良い面構えののらら、私が口を鳴らすと少しだけ近寄ってきた


by PUSH-PULL