「オモクロ写真 その16」

b0057679_8244536.jpg
存在感
ロードレーサーの時はスタンドがないので写真のような駐輪をよくするのだが・・・凄い存在感と微妙な安定感がある、私だとまず乗れないぐらいの荷物

人間の移動に一番効率が良いのは自転車だと言われている、勿論ガソリンも電気も入らないわけで、その上をいく漕ぐ力もいらない移動手段がヨットであります、ただ問題は風がないと止まったままなのですが、小さな船でも食料と水さえ用意すれば無寄港で太平洋を横断することが可能

表題を書いて思い出したのだ、京都三条近くに「ギャラリー16」と言う現代美術がメインの画廊がありました、元々は「十六(とうろく)」と言う飲み屋をやっていたのだが、京都の著名な作家のたまり場になっていた、そして画廊に変身

オーナーの井上さんは非常に気さくな女性で、若い作家の登竜門の画廊と成長、その後鴨川の東の移転したが、私も大阪に戻ってきたので画廊とも疎遠に、現在はさらに東の白川の近くに移転していました

b0057679_8252749.jpg

b0057679_8254899.jpg
「八百八分の三百八十七橋」今日の「松森橋」もコンクリートに見えますが、鋼床版桁橋と言う金属製であります、架けられたのは昭和54年

このあたりは細くても真っ直ぐな路地が多く、端っこが私の肉眼では判りにくいぐらい、興味がそそられます
b0057679_826563.jpg

[PR]
by push-pull | 2011-12-21 08:33 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、集まっていることが多いです


by PUSH-PULL