八百八橋再スタート

b0057679_8432875.jpg
これでしばらく橋写真は大丈夫かな
やっぱりというか残念というか維新の会圧勝、意外だったのは夜のはしした君の記者会見で、見事なまでの低姿勢で独裁者の欠片も見せませんでした、根っからの宣伝マンなのですが、考えれば橋下も平松も一度は自民・公明の息が掛かっていたが、既存政党の崩壊だけは間違いない

しばし橋の写真をアップしていなかったのだが、昨日日曜日投票の後時間が出来たので橋の写真を撮りに出かけた、愛用MTBのリッチー君は只今ギア交換中の真っ最中で乗れないことは無いのだが遠出はチト辛い

そこで私の一番古いシティーサイクルでお出かけ、亡くなった五里さんの弟さんが自転車屋を始める直前に組んでもらった30年程前の赤と金のマイチャリである、乗り心地は今も問題なく快調そのもの、しかし走るのは気持ちいいのだが細かい乗り降りが不便なのです

今回は平野川の東を南北に流れる平野川分水路を上ることにした、スタートラインの寝屋川に合流する地点まで我が家から8㎞近くある、上の写真が平野川分水路の最下流で寝屋川の合流地点で、目の前の橋が今日の放出橋

平野川分水路は城東区の放出からずっと南へ上り(ピンと来ない)東成区をさらに南へ、生野区を通って平野区の平野の平野川までで、このあたりの治水と排水のため昭和30年前後に開削されたのだが、取りあえず橋が多く60もあるのだ

b0057679_848584.jpg

b0057679_8482716.jpg
「八百八分の三百六十七橋」久しぶりの橋は平野川分水路最下流の寝屋川の直ぐ手間にある「放出橋(はなてんばし)」、このあたりは川を見てもどちらが上流か解らない、放出橋を初め平野川分水路には見た目コンクリートのように見える、鋼板を塗装した橋が多い

しかしこの放出橋は北側がコックリート風鋼板で、南側が鉄パイプの欄干という非対称の変わった橋です

ビックリしたのはこの放出橋は新しく架けられたのは平成12年、下の写真は橋の上からの寝屋川、最初の写真は対岸から撮ったものなのですが直ぐ近くに自転車で渡れる橋が無くここまで大回り
b0057679_8485463.jpg

[PR]
by push-pull | 2011-11-28 08:58 | 写真 | Comments(0)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL