CanonFXの次はAE-1

b0057679_831978.jpg

b0057679_8312488.jpg
電池がないと金属の固まりなのだ
日曜だというのに朝早くから下町は人がウロウロ、今日は大阪の知事と市長の選挙である、昨日「はしした」の応援に東京から慎太郎が駆けつけたとか、似たもの同士の褒め合いっこはお似合いだ、どうして東京、名古屋、大阪と人混み都会は傲慢で我が儘なおっさんを好むのだろう

勿論既存政党が絶望的なこともあるが、よりによってこんなおっさん達が選ばれるなんて・・・今度の選挙でも脱原発を掲げたのは知事候補の梅田氏(共産党)だけ

先日京都へ出かけた帰りに友達と飲んだのだが廻りが「はしした」に好意的で驚いた、現在の大阪のひどさの指摘は当たらずとも遠からずなのだが、そこから「はしした」の独裁に繫がるところが非常に危険、さて大阪市民の選択は

2台目のCanonはAE-1、FXより発売は12年も後の1976年、このカメラが世界初のマイクロコンピューターを内蔵したAEの一眼レフカメラである、そしてそれから5年後の1981年にシャッタースピードと絞り両方オートになったのが、写真の戴いたAE-1・PROGRAMである

プログラムと言うだけに電池が切れるとにっちもさっちもいかない、底蓋に電池入れと思わしきフタがあるのですが開けてビックリ、後で知ったのですがこのフタはワインダーを取り付けるときのもの
注:ワインダーとはモータードライブを小型化したモノを言うようですが、勿論持っておりません

ボディー右のグリップを外すと電池ボックスのフタが見えレバーを押すとフタが開きます、電池は4SR44または4LR44と呼ばれる、1.5ボルトのボタン電池を4個積み上げたモノで、今時入手不可

早速薄い透明シートで筒を作り、長さが足りないのでアルミホイルで調整してお終い、あっという間に作業終了、外観も美しく心配していたミラーも非常にきれいでファインダーも明るくばっちり

電池のお陰でカメラは目出度く作動、AE-1独特の「チュイ〜ン」と言うシャッター音が面白い、プログラムオートも問題なく動きました、調べたところこのカメラの電池の消耗が非常に速いと書かれていた、このカメラの売りは「連射一眼」で秒2コマの画期的なカメラで爆発的ヒット商品だったのです

このカメラにはニコンにはない面白いボタンが一杯、バッテリーチェック・逆光補正・露出確認・絞り込み・・・

結局2台ともお掃除と電池入れ替えだけで何処にも問題がありませんでした、デジカメでもそうですが電池の形状やメディアが変わると大騒動です、そう言えばパソコンもカセットテープに始まって、フロッピーにZIPにMOにCDにDVDとと変わっている、古いデーターを今のPCで読み込むのは至難の業

1000円以下で4GBのUSBメモリーが手に入る時代で、先日買った1TBのハードディスクなどは1万円以下、お陰でいつまで経っても私のMacG5は思いっきり余っております(笑)

さあ、投票に行ってこ
b0057679_8362067.jpg

[PR]
Commented by jack at 2011-11-29 17:08 x
4LR44、店頭だと高いけど普通に売ってますよ...?
http://www.amazon.co.jp/dp/B002GS0RBG
Commented by PUSH-PULL at 2011-11-29 17:17 x
Jackさん まだ売っておりましたか、最近お店に行かないもので・・・又聞きは当てになりませんな
by push-pull | 2011-11-27 08:49 | 写真 | Comments(2)

近寄ると直ぐに逃げるのらら、コンデジの望遠で、のららに見えませんね


by PUSH-PULL