いいわけマクロ

b0057679_7282828.jpg

b0057679_7284722.jpg
小雨、マクロ、風、手持ち・・・
久しぶりの早朝徘徊、先週と同じ短パン、Tシャツだとヒンヤリとしている、歩き始めて500mも行かぬまに小雨、折りたたみは持っていたのだが涙をのんで退却

久利須村の生活は基本が車、畑に行ったり買い物に行ったり温泉に行ったりと毎日ウロウロとしているのだが万歩計を見てびっくり、大阪だと1万歩前後毎日カウントしているのに3日とも1000〜3000、車生活がいかに歩かないかを実感

久利須に一眼レフも持っていたのだが天候が優れず殆ど撮影出来ずじまい、今日の写真だが2枚とも微妙にぶれている、オートで撮影したのでもっと感度を上げれば何とかなったと思うが小雨だったので手抜き撮影

上の赤紫の花は「釣船草(ツリフネソウ)」で、同じ花でももっと紫のやら色違いがあります、下の白い花は「白隠元(インゲン)」、今だとまだ豆が柔らかいのでサヤ毎戴くことが出来るので、少し収穫して湯がいて頂きました

豆類の花はどれも小さいのですがアップで見ると可愛く面白い、隠元豆は種類も多く赤いのが「金時豆」で、柄のあるのが「うずら豆」あるいは「虎豆」で、今日の白いのが「大福豆」とも呼ばれております

やっぱり照度不足で風の吹く時のマクロ撮影は細心の注意が必要で、感度を変えるなり三脚を立てるなり焦点深度を浅くするなり色々と方法があるのですが、全部カメラ任せにするとこんな写真になると言う悪い見本です(笑)
[PR]
by push-pull | 2011-09-22 07:32 | 写真 | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL