惰眠

b0057679_942311.jpg
就寝の快楽
9月に入って涼しくなり初めて窓を閉めて寝られるようになったと思ったら、またぞろ2階の寝室は30度越えでたまりません、寝るのも非常に勇気の要る行為になってくる(笑)

写真は爽やかな朝の七時過ぎで、人様も猫様も気分よく惰眠を堪能しておられます、以前はどんな場所でも寝られたが最近はダメ、電車や車の睡眠は非常に心地よく昼食後の10分程のうたた寝が大好きである

変わった場所では
・夜釣りの冬場のテトラポットの隙間
・梅田地下街の路上
・なんば神社の境内
・つり革を持って立ったまま
・走行中のバイクの後部座席
・時化た海のヨットのキャビン
・徹夜続きの工具を持ったままコンクリートの床
・大事なプレゼンの会議中

そう言えば高校時代、すぐに居眠りするのでお願いして教壇のすぐ前の席に座っておりました、みんなは端っこか後ろが大好きなので席移動は何の問題もなし

ジョンレノンの曲で、即就寝間違い無しの ♪good night〜 ♪sleeping time〜と爽やかに唄う歌があったのだが、曲名が出てこない

ラムかレムかよう知らんが、経験値からいけば私の睡眠時間は六時間半あたりが気分よろしい、これが暑さに負けて寝る前に冷たいお茶を摂ったりすると夜中に起きてトイレ行きという最悪のパターンになる

b0057679_95392.jpg
<大阪八百八橋の三百十五橋>上は駒川越しの「東浦橋」、架けられたのは昭和29年で長さは8.1m、この橋も少しはデザインされているが特徴の無い橋である、住所で言えば大阪市東住吉区桑津と言うところ
b0057679_952151.jpg

b0057679_953567.jpg

[PR]
by push-pull | 2011-09-11 09:10 | 写真 | Comments(0)

近寄ると直ぐに逃げるのらら、コンデジの望遠で、のららに見えませんね


by PUSH-PULL