「オモクロ写真 その勒」

b0057679_8352018.jpg
五軒長屋
※まだまた暑いのにもう9月、この夏に出かけたのは富山に一度だけで夏の思いでが希薄であります、ただただ2階の私の寝床がずっと暑かったこと

周りが更地になっているせいかやけに目立つ、間口が2間程の家が五軒、階段スペースを取るとかなり狭くなる、毎日の上り下りを考えると水平移動の空間の方がずっと快適

階段を1カ所にまとめ、1階と2階に分ければどんなにか使いやすい家になるのだが、勿論問題もある、床の騒音でこうした木造住宅は防音対策はされておらずトラブルの元になるのだが、壁一つの隣家も問題だが・・・

私の姪の家族が堺の賃貸マンションに越した時、下の階の住民からたびたび苦情が寄せられ、マンション側と交渉したが解決にならず数ヶ月でまた引っ越ししたことがあったが、これなど完全に建築家の怠慢、あるいは予算不足が原因

今府庁の引っ越しでWTCの揺れが問題になったが、耐震をするにはとんでもない費用がかかるが、そのプランの一つに高さを低くすると言うものが有りビックリ、まさに最初の設計は何だったんだろうね?

調べたら高さ250mあり、設計はその名が轟く日建設計で大林組、鹿島建設、三井建設、鴻池組、錢高組が協力という日本の縮図の様なデベロッパー地図でありました

一度有料のエレベーターに乗り展望台まで上がりましたが見晴らしだけは素晴らしかった、完成した当初からビルのあちこちで閑古鳥が鳴いていて、空きスペースにお化け屋敷が営業していて驚いた記憶がある、展望台に行ったのもたまたまEV料金が割引されていたからで正規だったら多分上っていなかったのではなかろうか

お隣のATCも負けず劣らず、各フロアーとも遊びには絶好な程誰もおらず広々としております、建てた場所が悪かったのか大阪の地場産業がどうしようもないぐらい停滞しているか良く解りませんが、今も南港は更地だらけ

でも大阪市は頑張ってまだ埋め立て事業を進めているのであります、「誰の金や思とるんじゃ!」

b0057679_835564.jpg

b0057679_8405627.jpg
<大阪八百八橋の三百五橋>少し道路が広くなったところに架かっているのが「清水橋」、川向こうが今川公園で、この橋のすぐ西に近鉄南大阪線の今川駅があります

昭和41年に架けられていて橋の長さは9m、どう見ても道路幅の方が広い橋です、このあたりでは古い橋ですぐ横の木もかなりでっかい
[PR]
by push-pull | 2011-09-01 08:42 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL